妊娠時の座骨神経痛と産後の骨盤矯正

以前妊娠している時、座骨神経痛で来られた20代の佐伯区の方が久々に来られました。

 

座骨神経痛は、鍼を使う事が多いのですがこの時は妊娠中との事でひたすらマッサージさせて頂いた覚えがあるのですが、

施術後3日くらいしてから痛みは無くなり、とても快適だったとの事でした。

今回は出産して2カ月くらいしてから、肩こり、腰痛もあり、骨盤を締めたいとの事で来院頂きました。

 

産後の骨盤矯正はうつ伏せで、三角のブロックを併用して行う事が多いです。

今回の方は仙骨、仙腸関節辺りが少し浮腫んでいたので、しっかりと手で施術させて頂いたらとても気持ちが良いとの事。

また太ももを中心に足、背中、首など指圧でほぐさせて頂きました。

施術後は体がとても軽くなり、とても癒されたとの事。

 

産後は急激に体が変化する時期です。

昔の日本では、産後はゆっくり横になり、2カ月くらい時間をかけて

段々と日常の生活に戻っていく様な生活をしていたそうです。

現在は産後のお母さんには、いきなり子育てや家事をしなければならないことも多く、少しハードな環境です。

産後に骨盤をしっかりと施術しておくことで、快適な子育て生活を送る事が出来ます(^^)/

2018年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

やさか鍼灸治療院の口コミ・感想をもっと見る

ページを閉じる

2018年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

やさか鍼灸治療院の口コミ・感想をもっと見る

ページトップへ戻る