Q&A よくある質問

  • Q1.整骨院、整体とは違うのですか?

    A1.当院(鍼灸治療院)は「鍼灸施術」のほかに、「指圧、マッサージ」などの「手技療法」を積極的に行っています。いわゆる慰安のための「もみほぐし」「リラクゼーション」とは異なり、厚生労働大臣認可の国家資格である「鍼灸師」「あんま・マッサージ・指圧師」の資格を持った治療としての手技療法を行っております。また医療控除の対象になっていたり、保健所に登録している医療機関ですので労災、生活保護、事故の自賠責も使えます。

    「鍼灸院」は鍼灸師という国家資格を持った者が行う治療院の名称です。鍼(針・はり)には色んな種類、手技があり、蚊の口ほどの細い鍼から爪楊枝ほどの太い鍼、金属のヘラの様な鍼、と使う鍼は様々です。また手技も、ほどんど触れるだけの軽いものから、本数多く深く体内に入れるものまで本当に様々なものがあり、その先生ごとに違います。また同様にお灸も様々な種類があり、その先生ごとに色んなやり方で体のバランス(自律神経、気血のバランス)を整えていきます。

    「整骨院」は柔道整復師という国家資格を持った者が行う治療院の名称です。他との一番の違いは「骨折」「捻挫」「脱臼」といった急性症状に対して健康保険が使える事です。また、交通事故や労災の治療もできるのが整骨院です。*ちなみに「整骨院」と「接骨院」は同じものです。 

    「整体院」は、いわゆる「民間資格」と呼ばれるものであり、特に認可が必要では無いため、誰でも今すぐにでも整体師を名乗り整体院を開業することは可能です。あくまで体質改善、歪みを治す事で結果的に症状の解消を目指すものであり治療はできません。ただ中には日々の研鑽により、素晴らしい技術を持った先生も居られます。

 

 

  • Q2.やさか鍼灸治療院では何ができますか?

    A2. ギックリ腰、寝違え、捻挫といった急性症状から五十肩、座骨神経痛、腰痛、肩こり、首の痛み、背中の痛み、股関節の痛み、膝痛、手のシビレ、足のシビレなどは得意な症状ですのでお任せ下さい。また妊婦さん(逆子、腰痛、足のむくみ、つわり)、お子さんの事なども対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

  • Q3.どんな治療をするのですか?

    A3.当院は指圧をベースに、筋膜リリース、深層筋(体の深い部分にある筋肉)マッサージ、深い部分への鍼、など痛みやシビレの原因となっている体の各所にあるコリを効率よくゆるめてまいります。一般的には優しいソフトな施術が多かったり、歪みを整える施術が多いのですが、当院は筋肉やコリを緩める事を徹底して行う事で、他の治療院では治りにくい慢性痛や急性症状に対応可能です。捻挫やギックリ腰、疼くような痛み、炎症がある様な急性症状には手技では悪化の恐れがあるため、細い鍼を用いた治療が特に効果的です。

 

 

  • Q4.施術時間はどれくらいかかりますか?

    A4.症状や混雑状況により異なりますが、おおむね40分~50分程度です。また軽い症状は3分程度で取れますので、その場合は残った症状を取っていきます。

     

      

 

 

  • Q5.保険は使えるの?

    A5.各種健康保険は医師の同意が有れば使用可能ですが、施術時間が短くなる(15分程度)事や治療回数が増え、結果的に十分な治療ができないので基本的には現在は積極的には取り扱いしておりません。自賠責保険(交通事故の場合)、労災などは通常通りの施術時間で対応させて頂きます。

 

 

 

  • Q6.費用はどのくらいかかるの?

    A6.初診料、鍼代、テーピング代などは頂いておらず、料金表の金額で対応させて頂いております。

 

 

 

  • Q7.どんな服装で行けばいいのですか?

    A7.普段の服装で大丈夫です。
    お仕事帰りの方などは、お着替えをご用意していますので、そのままお気軽にご来院ください。

 

 

  • Q8.いきなり行っても大丈夫ですか?

    A8.予約が入っていなければ対応させて頂きますが、往診に出ていることも有るため、当日来られる前でも構いませんので予約をお願いいたします。

 

 

  • Q9.治療の後、気を付ける事などありますか?

    A9.鍼治療した当日は入浴は避けてシャワー程度にして下さい。

       指圧、マッサージ後しばらくは力が入りにくくなっていますので、過度な運動はおススメいたしません。

 

 

  • Q10.どれくらいの施術で症状はよくなるの?

    A10.症状によりますが、把握している範囲では来られた方の2割くらいは1度で良くなっている様です。

      寝違え、軽度のギックリ腰、座骨神経痛は1度でなる事が多いです。

      ギックリ腰は大体8割が3回以内、五十肩、座骨神経痛の場合は3~6回が4割程度、2割がそれ以上かかるケースが多いように思います。

 

 

  • Q11.食後、すぐに施術を受けても大丈夫ですか?

    A11.基本的には問題ありませんが、できれば食後30分以上たってからお越し下さい。

 

 

  • Q12.お化粧をしたままいっても大丈夫でしょうか?

    A12.はい、大丈夫です。

    当院はうつ伏せの姿勢は股関節の矯正や骨盤矯正の時くらいで、基本的にはあお向け、横向き、座っての姿勢での施術です。

 

  • Q13.交通事故でケガをしてしまいました、施術可能ですか?

    A13.交通事故によるケガも施術可能です。一度ご相談下さい。

 

  • Q14.薬の処方していただけますか?

    A.14.医薬品の処方はしておりません。

 

 

  • Q15.小さな子供でも施術は可能ですか?

    A15.子供への施術(10歳くらいまで)は、最近ではスプーンや歯ブラシ(新品)を使って行う事が多いです。一度施術を見て覚えて頂き、自宅でして頂く様にしております。

    10歳以上は症状によりますが、マッサージが必要な場合は学割としての施術とさせていただいております。症状により短期間で終わる場合もありますので、その場合は割引させて頂きます。

 

  • Q16.子供を連れていっても大丈夫ですか?

  • A16.はい、あらかじめ連絡いただければ妻が面倒を見させて頂きます。

 

 

  • Q17.他院との違いは

    A17.筋肉のコリをほぐす事が得意なので、短期間で効果を出すことができます。またより効果的な施術を求め続けて、日々工夫を重ねている事で少ない通院回数での症状を取る事が可能です。また体コリを取る事で、心の状態も変えることが可能です。

 

 

  • Q18.冷シップと温湿布、どちらを貼ったらいいの?

    A18.冷シップは基本的に、炎症を静める働きがあります。温湿布は唐辛子の成分が入っており、血流を良くする働きが有ります。

      基本的に五十肩、ギックリ腰などの急性期、うずく様な痛みの時は温湿布はNGです。それ以外は肩こり、慢性痛などは温湿布を貼ると良い様です。

やさか鍼灸治療院の口コミ・感想をもっと見る

ページを閉じる

やさか鍼灸治療院の口コミ・感想をもっと見る

ページトップへ戻る